みんなの知恵と力を合わせて伊豆の石造文化を後世に伝えよう!
by izu-ishi


2010.12.08 一階も、残すは一面半

いきなりですが、昼食タイム。NPO日本民家再生協会の大沢さん、Kさん、“チーム荒瀬”のIさん、Kさん、Sさん。
e0216426_265365.jpg

蔵の床に張られたコンクリートの下から大きな石がごろごろ、そして小さな石が出てくる。
e0216426_22354022.jpg

二階の木骨部分の木材が運び出されて保管場所へ。
e0216426_22355741.jpg

e0216426_2236936.jpg

取り外した石もトラックで保管場所へ運び出される。
e0216426_22362042.jpg

すでに一階は一面と少しの伊豆石を残すのみ。
(H)
[PR]
by izu-ishi | 2010-12-08 23:00 | 日誌
<< 2010.12.09 解体がほ... 日誌2010.12.07 予想... >>