みんなの知恵と力を合わせて伊豆の石造文化を後世に伝えよう!
by izu-ishi
カテゴリ
全体
最新
お知らせ
日誌
経緯
奈良本の石蔵について
写真
資料
未分類
最新の記事
移築に向けた解体はみなさんの..
at 2010-12-10 04:00
2010.12.09 解体が..
at 2010-12-09 23:00
2010.12.08 一階も..
at 2010-12-08 23:00
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
関連サイト
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日誌2010.12.06 二階部分は解体完了

本日も現場では“荒瀬チーム”の元職人さんたちが着々と解体作業を続ける。

隣接するNTTの駐車場にクレーンを入れて、取り外した木材や石を吊ってトラックへ積み込む。
e0216426_14595189.jpg

e0216426_150377.jpg

二階の小屋組の様子。
e0216426_152269.jpg

e0216426_1521231.jpg

二階外壁の石を取り外すIさん。
e0216426_1531374.jpg

e0216426_1532349.jpg

足場に並べられた伊豆石。
e0216426_1533359.jpg

木材と石の接合部分。
e0216426_1541572.jpg

二階の外壁が取り外され、木造部分があらわに。
e0216426_15515100.jpg

取り外した木材や石をクレーンで吊って運び出す。
e0216426_1511539.jpg

e0216426_1512680.jpg

e0216426_15122450.jpg

e0216426_15123943.jpg

木造部分の床を取り外して…
e0216426_15135543.jpg

最後は石造の一階だけが残された。
e0216426_15145217.jpg

外観はこんな感じ。
e0216426_15153390.jpg

現場の様子。
e0216426_1516595.jpg

トラックに積みきれずに足場に残された石を一つ一つ下へ降ろす。重労働、お疲れさまです!
e0216426_15175978.jpg

階段に角材の“コロ”を敷いて、ゆっくりと石を滑らせるように降ろしてゆく。
e0216426_15181415.jpg

e0216426_1518263.jpg

一階石造内部の様子。陽の目を見たのは移築されて以来おそらく50年以上ぶりだろう。
e0216426_15202833.jpg

e0216426_15203699.jpg

e0216426_15204959.jpg

e0216426_1521350.jpg

すでに旧庁舎も解体され跡形なく消えてしまい、周囲の建物や遠くの山なみが見渡せるようになった。
e0216426_15242487.jpg

本日の作業も無事終了。

(H)
[PR]
by izu-ishi | 2010-12-06 23:00 | 日誌
<< 日誌2010.12.07 予想... 日誌2010.12.05 解体... >>