みんなの知恵と力を合わせて伊豆の石造文化を後世に伝えよう!
by izu-ishi
カテゴリ
全体
最新
お知らせ
日誌
経緯
奈良本の石蔵について
写真
資料
未分類
最新の記事
移築に向けた解体はみなさんの..
at 2010-12-10 04:00
2010.12.09 解体が..
at 2010-12-09 23:00
2010.12.08 一階も..
at 2010-12-08 23:00
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
関連サイト
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日誌2010.12.05 解体作業が進む

本日も朝から移築に向けた解体作業。

チーム荒瀬のIさん、Kさんがそれぞれ木材、石材部分の解体作業を進める。
e0216426_12373761.jpg

e0216426_1237508.jpg

木材の一つ一つに番号がふられている。
e0216426_12382233.jpg

二階の外壁の伊豆石が取り外され、中の小屋組の様子が外から見えるようになった。
e0216426_1240483.jpg

e0216426_1241212.jpg

e0216426_12415682.jpg

木材を石に留めていた釘。
e0216426_1241356.jpg

二階の解体が進む。
e0216426_12424622.jpg

e0216426_1243171.jpg

急きょ一般公開日にしたので、伊豆新聞の記事を見た方々が熱海や伊東から訪れる。

地元のおばあちゃんも見に来てくれた。「毎日蔵がどうなるか気にしてたのよ。引き取り手がみつかって本当に良かったね」。
e0216426_12431882.jpg

番付けが完了した外壁の記録写真を撮る。
e0216426_12441566.jpg

Iさんが石を一つずつ外していく。
e0216426_12452212.jpg

e0216426_12453293.jpg

さすが石造。中の木材はまったく痛んでいない(少なくとも素人目には)。
e0216426_12463763.jpg

隣接するNTTビル側から見た蔵。駐車スペースを借用している。
e0216426_12473638.jpg

取り外されて足場に並んだ伊豆石。
e0216426_12481332.jpg

二階内部の様子。
e0216426_12485450.jpg

e0216426_1249461.jpg

本日の作業が終わった蔵。
e0216426_12493656.jpg

e0216426_12494585.jpg

(H)
[PR]
by izu-ishi | 2010-12-05 23:00 | 日誌
<< 日誌2010.12.06 二階... ボランティア大募集! 石蔵を再... >>