みんなの知恵と力を合わせて伊豆の石造文化を後世に伝えよう!
by izu-ishi
カテゴリ
全体
最新
お知らせ
日誌
経緯
奈良本の石蔵について
写真
資料
未分類
最新の記事
移築に向けた解体はみなさんの..
at 2010-12-10 04:00
2010.12.09 解体が..
at 2010-12-09 23:00
2010.12.08 一階も..
at 2010-12-08 23:00
以前の記事
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
関連サイト
最新のトラックバック
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日誌2010.10.31 地元のまちづくり会合に参加

今日は稲取小学校で開催されていた東伊豆の町民文化祭に出向き、
蔵に関する情報提供をお願いするチラシを60枚ほど配った。
e0216426_1265827.jpg

みなさんこちらの話をじっくり聞いてくれて、チラシも持ち帰ってくれた。

会場では東伊豆の郷土史に詳しいOさんにご紹介いただく。残念ながら
蔵の由来はご存じないとのことだったが、蔵の活用を検討しているという
奈良本のまちづくりグループの方と引き合わせてくださった。

ちょうど今夜はグループの会合があるというので、お邪魔させていただく。

蔵そのものを保存するというより解体後の伊豆石を地元のまちづくりに
再利用することを検討されていた。すでにメンバーが蔵を見学・実測し、
図面などの資料も作っておられた。

蔵の来歴についてはどなたもご存じなかったが、元は昔の城東村役場の
敷地に建っていて、役場が現在の場所に移った際に移築されたのでは
ないかとのことだった。

(旧「城東(きとう)村」は、“天空の城”天城の東に位置する村との意。)

私たちが蔵に関わることになった経緯などをご説明して、11月30日の
期限まで引き続き移築希望者を探すことについてご了解いただいた。

残念ながら解体されてしまったとしても、蔵の伊豆石をまちづくりに
再利用しようと考えている地元の方たちと出会えたことはとても良かった。

帰りに蔵の横を通った。駐車場にはすでに工事用の“馬”が並べられていた。
いよいよ旧庁舎の解体が始まる。
e0216426_1283027.jpg

(H)
[PR]
by izu-ishi | 2010-10-31 23:00 | 日誌
<< 日誌2010.11.01 毎週... 2010.10.30 次の掃除... >>